Jul 19, 2012

Plumb visual on the street

ファッションジャーナリストとしてスタイリストとして、ファッションブロガーとして...
そして自らも東京のファッションアイコンでもあるミーシャ・ジャネット氏が手掛ける
ウィッグブランド“Plumb”(プラム)


ミーシャと言えばパーティーで会うと必ず素敵なヘアスタイルorヘッドピースをしてる!!!
私がパーティースナップを撮っていたとき、会うと必ず撮りたくなる存在だった♡♡
そんな彼女が手掛けるっていうんだから、、どんなウィッグが出るんだろう!?と楽しみにしていたところ...

先日、ミーシャに声をかけていただいてプラムのイメージルックの撮影をしてきました^^

“Daphne”

”Debut”

”Glance”

”Tango”

レタッチが超いい感じでめちゃくちゃ素敵な仕上がりになってるるる。。。
そして、ブログで私のことを素敵に紹介してくださって...あがりっぱなしでございます。
(いやぁ~釧路から東京出てきてよかった~。www)

今回、着用したのはDaphne/ダフネ、Debut/デビュー、Glance/グランス、Tango/タンゴの4種類
Daphne/ダフネはロングでアイスブルーとホワイトのポイントカラーが入ってる★
前髪のパッツン具合とカラーリングが好みでした♡♡

Debut/デビューはラベンダーカラーがポイントのブラウンベースのウィッグです。
今回、着用した中では一番、かぶりやすい(?)スタイルかも。

Glance/グランスは、深~い赤のボブ!このカラーを保とうと思うとなかなか難しいけど
ウィッグならいつでもこの色に変身できるね♡♡それもウィッグの魅力!

Tango/タンゴは、白と黒のコントランスがモードなAラインボブ!!
着用するだけで誰でも一瞬でモードになれる魔法のアイテム。。
このウィッグのせいでモード熱、再発したかも...!?


私の髪(=ブリーチ毛)なんかよりも、さらっさらの髪質で
着用するだけで雰囲気変えられるなんて...夢のようなアイテムですよ、まったく!

ヘアスタイルっておしゃれの幅が広がるからね~。
同じワンピースにしても、ヘアスタイルが違えばまったく違うものになるから。
”いくら完璧な洋服に身を包んでいても、髪型が決まってなければ全部台無し。 それをどうにかして解決したかったんです”というミーシャのインタビュー記事を読んでうなずく。。 ヘアアレンジ苦手な私はいつも最後のヘアスタイルでつまずくから... パっとかぶってモードなヘアスタイルが完成するこのPlumpは嬉しいアイテム♡♡


私が着用したウィッグ以外にもショートヘアのウィッグもありました★ オンラインストアで購入できるようなので是非、チェックしてみてくださいね~!
そのうち、私もPlumpのウィッグでパーティーに潜入したいと思っております♡♡
Momo.
Ultra Bloggers:http://www.ultrabloggers.jp/sockslovergirl/
Twitter:@m_o_m_o_e

1 comment:

  1. this photoshoot looks amazing missy!
    you look stunning x x

    ReplyDelete